ヨガインストラクターがおすすめするヨガアプリ『Daily Yoga(毎日ヨガ)』無料版の効果とは?

ヨガインストラクターとしてヨガマットの上に立つようになって気づけば3年目。わたしとセッションとしてくださる方たちとの練習以外にも、日々生徒さんとのセッションのための勉強、そして自分のためのヨガを練習しています。コロナ以前は、スタジオレッスンに通っていましたが、コロナでスタジオが休業になったりするようになってからはオンラインレッスンがメインとなりました。

コロナ禍以降、ヨガのオンラインクラスや録画されたクラスなどが乱立していますが今回ご紹介するAPP Storeで人気のヨガアプリ『Daily Yoga(毎日ヨガ)』は、コロナ以前から評判の高いアプリの一つ。

ヨガが初めてという初級者の方から上級者の方まで幅広い層におすすめできる『Daily Yoga(毎日ヨガ)』とはどんなアプリなのかご紹介したいと思います。

そもそも『ヨガアプリ』って何?

『ヨガアプリ』とは、アプリをダウンロードしてスマホやタブレット、PCなどインターネットを利用してヨガをするサービス。

コロナ禍の現在は、ヨガアプリをはじめとしたオンラインフィットネスは当たり前となりましたが、実はコロナ以前から健康意識の高い国では主流のサービスでした。ヨガスタジオ、フィットネススタジオやジムにに通いながらも、こうしたオンラインサービスを利用して、やっている人は毎日運動をする人はたくさんいたのです。

『Daily Yoga』って?

『Daily Yoga』とは

『Daily Yoga』は日本語では『毎日ヨガ』と呼ばれています。その名前の通り、毎日ヨガを生活のルーティンにすることを目的としているアプリ。

アメリカの大手健康WebメディアのHealthlineでは『ベストヨガアプリ』にも選出され、ヨガアプリの中では常に”話題”で“人気”と口コミ評価も高いこのアプリ。ハリウッドで活躍する海外セレブの多くが、心身の健康のためにヨガをライフスタイルに取り入れているのは有名な話かもしれませんが、そんなヨガ先進国のアメリカで人気というのだから間違いない。

Daily Yogaのレッスンは録画されたプログラムを受講するのが基本

「初心者向けベーシックヨガ」や「初心者の呼吸法」、「14日間腹筋チャレンジ」、「妊活を後押しする」、「瞑想」など目的や目標に合わせたプログラムが揃っています。

ビギナーからプロまで幅広いニーズに合わせたプログラムはなんと100種類以上。1週間から始められるプログラムから30日間チャレンジのものまで豊富すぎるプログラムは迷ってしまうほど。

動画と音声による解説を見ながらレッスンを受けるプログラム、また瞑想などリラックス系のプログラムは、オーディオプログラムも用意されています。

Daily Yogaの使い方

使い方は、至ってシンプル。ヨガマットを準備して自分の受けてみたいレッスンを選択しレッスンスタートするだけ。

プログラムによっては、ヨガベルトやヨガブロック、ヨガボールなどプロップス(道具)が必要なこともあるため、受けてみたいレッスンで必要なものを事前にコースの概要欄でチェックするのをおすすめします。

Daily Yogaは有料?

ダウンロードは無料することができます。

ただし、アプリ内課金あり。Daily Yogaは世界中の人気ヨガ講師のレッスンが受けられることも魅力の一つ(ほとんどが英語レッスンにはなります)ですが、その多くが有料会員となる必要があります。

まずは無料版で試してみて自分に合っていると感じれば、有料版(シルバー版・ゴールド版)購入してみるのがおすすめ

Daily Yogaの良いところって?

毎日続けられる

その名前の通り、Daily Yogaは毎日続けることのできるヨガアプリ。

例えば、一番短いプログラムは『太陽礼拝A』というプログラム。この太陽礼拝Aは、呼吸と連動させて流れるように決まったポーズとっていく練習です。Daily Yogaの太陽礼拝Aのプログラムは、3セット行いますが5分で終わります。

忙しいオトナ女子の多くが抱える悩み…それは、「続けられない」ということ。3日坊主な人はさておき「続けたくても、続けられない」人も中にはいる。その理由はシンプルに「忙しいから」ではないでしょうか?

働くオトナ女子であれば毎日ヨガレッスンに通うほど余裕がある人は稀。小さい子どものママであれば、まず自分の時間を作るのが難しい。時間ができたなら、それは子どもが寝た後。ヨガのレッスンに通えたとしても、週1−2回。それでも、もちろんゆっくりとして効果はあるけれど、もっと早くに効果を感じたいのであれば、毎日続けた方が良いに決まっている

時間を気にする必要がない

Daily Yogaの良い所は「いつでもどこでも好きな時にできる」ということ。

前述したように短いものであれば5分で終わるプログラムもあり、いつでも好きな時に練習することができます。

朝30分早く起きて、仕事の休憩中、家事の合間に、子どもが寝た後に、自分が寝る前に…24時間という限られた時間の中気軽にできるヨガアプリは、忙しく生きる現代女性にとっては健康を保つためには必需品かもしれません。

結局ヨガを週1回通ってリラックスの効果はあるかもしれないけれど、もしカラダのため、自分のためを思うなら、毎日続けるべきなのは確か。それが15分と短い時間でも。

説明が分かりやすい

初心者向けでも、中級者向けでも、美脚ヨガなど目的別プログラムでも、どのクラスも説明が分かりやすい。スタジオで受けるクラスと違って、動画だけでは近くでインストラクターを間近で見ることができないので、どこの筋肉を意識して使えばいいのかなど分からない。けれど、Daily Yogaのインストラクターの説明は一つ一つが丁寧で分かりやすいです。

「足の裏と手のひら全体でマットを押して下さい。」「尾骨をたくし込んで、下っ腹を意識して力を入れて下さい。」「ふくらはぎやハムストリングが心地よく伸びるところを見つけてポーズを深めて下さい。」など、初心者でも理解しやすいので、鍛えられるべきところがしっかり鍛えられている感覚が自分でも分かるのもおすすめのポイントです。

時間になったらお知らせがくる

Daily Yogaでは毎日同じ時間に、プログラムを受講するように設定ができる。21時30分、朝6時…自分の都合の良い時間を設定すれば、設定時間の5分ほど前にお知らせを受け取ることができます。

お知らせ機能には以外と助けられる。なんだかんだ忙しくしているとそのまま、忘れてしまうなんて事もありえるから。

iPhoneユーザーはヘルスケアと連携できる

i phoneユーザーでヘルスコンシャスな人であれば、利用している人も少なくないi phone内蔵アプリの『ヘルスケア』。

『ヘルスケア』は、iPhoneが記録した各種の健康データを表示できるアプリ。iPhoneを持って歩いたり、ジョギングすると運動量が自動的に記録される他、睡眠時間や体重、身長、体脂肪など記録することができ、日々の活動データをモニタリング。アプリ内では、記録されたデータがグラフになって自分の健康を客観視することができます。

Daily Yogaはヘルスケアと連携して運動時間や消費カロリーなどのワークアウトを記録可能。普段の生活習慣と合わせて、自分の健康促進を自動で記録していけるのはスタジオレッスンにない利点。

先に知っておきたいDaily Yogaのデメリット

ポーズができているか確認できない

いくら時代が進歩してIT技術が発展していても、インストラクターに質問はできていないし、ポーズがしっかり取れているか確認もできなければ、直してももらえない。それはヨガアプリの一番の弱点。例えば、ダウンフェイシングドック(下を向いた犬のポーズ)で腹筋を使わずに腰をそりすぎてしまって、腰に負担をかけてしまって、逆に腰を痛めてしまう…なんてことも充分有り得る。

もちろん初心者コースでは、インストラクターから「下腹に力を入れて、腰が反りすぎないようにしましょう。」、「ハムストリングが伸びるようにポーズを深めましょう。」など指示があるた理解はしやすい。それでもおすすめは、何度かヨガのレッスンを受けたことがある人。ある程度ヨガ経験がある人であれば、どのポースでそういった姿勢で、どこの筋肉を使ってなど、理解はできるけれど、「ヨガのレッスンを全く受けたことがない!」という人には難しいのは確か。

無料版だとプログラムが限られる

世界的に有名なヨガインストラクターのプログラム(音声は英語)も受講できるのが、Daily Yogaの魅力の一つでもある。けれど、そんなプログラムは有料版が大半。無料版でも充分プログラムは充実しているけれど、上級者になればなるほど無料版だとやはり物足りなさを感じる可能性が…

有料版の料金は通常、年間契約39.99ドル (日本円約4,600円)、月契約9.99ドル (日本円1,130円)。スポーツジムやヨガスタジオに通うよりかは遥かにお手頃な値段。実際、無料版を試してみてから購入のご検討を。

自分でやらないといけない

コツコツしている人には向いているのがヨガアプリ。ヨガを毎日することを習慣化できる人ならおすすめ。けれど、何かにつけて「今日は疲れているから明日は絶対にやる」なんて言い訳を言いながら、結局できない人にはおすすめできない。いくらお知らせがきても、やらない人はやらないのだから。

無料版Daily Yoga「初心者向けベーシックヨガ」を試してみたその効果は…

2018年に使い始めた無料版。まずはじめに試したのが『初心者向けベーシックヨガ』という8日間で完了するコースです。

コースを始める以前から2日に1回ジムでマシーンやダンベルを使った筋トレ、日々の子育て、通勤でのウォーキング、自転車と運動不足ではない!と胸を張っていました。

それが、ヨガで使う筋肉は普段の普段の暮らしで使っている筋肉とは全く違う!初心者向けのコースと言えど、8日間毎日筋肉痛という結果に…特にプログラム1日目、2日目はかなりしんどく、筋肉痛による昼間の眠気が本当にすごかったです。その結果、毎日ぐっすり快適な睡眠時間を送ることができました。

3日目以降は多少の筋肉痛はあるものの生活に支障を来すレベルまでではなく、その後は毎日バランスよく続けることに成功。

実際8日間だけでは、まだまだ自分の目標としているレベルには達することはできていないけれど、筋肉痛が出ているということはカラダに効いているということ。ヨガ後の体調は良好。悩んでいた腰痛の軽減や自己満足かもしれないけれど多少なりとも足の引き締まりが感じられるように。

Daily Yogaがおすすめな人

  • 初級レベルならヨガのレッスンを何回かスタジオで受けたことのある人。(基本の姿勢や呼吸の方法が理解できる人)
  • 中級〜上級者で毎日ヨガを時間を気にせず低コストでしたい人
  • 仕事の合間に10〜15分瞑想をしたい人
  • 明確な目的や目標(美脚になりたい/腹筋強化したい など)するためのポーズを短期間で習得したい方
  • 世界的に著名なヨガインストラクターのレッスンを受けたい方(英語)
  • 英語でヨガレッスンを受けたい方

ヨガをすることは自分の内側と向き合うこと

Photo by Content Pixie on Unsplash

やはり無料版だとプログラムが限られているのがネック。そこで、もう少し練習と体と心の健康を深めるためにもシルバープロ会員として有料プログラムに参加しました。

週1-2回のヨガでも充分カラダに良い。ヨガは身体的な健康はもちろん、心のケアもできるのが魅力の一つ。ヨガをすると自分の内側と向き合うことができる。

「仕事で疲れた」

「子どもをしかってしまった」

「旦那とつまらないことで喧嘩した」

仕事だけじゃない、家事だけじゃない、子育てだけじゃない。女性の毎日は忙しい。

毎日の忙しく過ごす中で、たった15分。できれば20分。自分のために時間を作ってみる。それだけで、幾分も身体も心も健康になれる。それが『Daily Yoga』で毎日ヨガした一番の効果です。

▼Daily Yogaのダウンロードはコチラからも可能

ABOUTこの記事をかいた人

シンガポール在住8年のライター/Webクリエイター/ヨガインストラクター(全米ヨガアライアンスRYT200保持)。4歳の娘 Emmaと夫と3人暮らし。Webを中心に、ファッション、ビューティー、ライフスタイル、旅行など幅広いジャンルに関する情報を発信。現在はWEBクリエイターとしてWEBサイトを運営、取材、執筆活動を行う傍ら、RYT200を活かしシンガポールを中心にヨガインストラクターとしても活動中。