骨盤の歪みや自律神経を整えるには『距骨ケア』からはじめるといいかも?!毎日たった5分からできる距骨セルフケア

距骨(キョコツ)』という骨をご存知ですか?

聞き慣れない言葉かもしれませんが、実はこの距骨はわたしたちの土台となり、健康を支えてくれる縁の下の力持ち的存在な骨なんです。

けれど、距骨はどんなに体に気を使った生活をしている方であっても”ズレやすい”という欠点があります。

今回は、距骨の基礎知識と毎日たった5分でできる距骨セルフケアをご紹介します。

この記事はこんな人におすすめ
・骨盤の歪みが気になる方
・自律神経を整えたい方
・姿勢改善したい方
・何となくの不調をかかえている方
・睡眠の質をアップさせたい方

距骨って何?

距骨とは

Photo by かゆいとこ on illust AC

距骨』は、爪先からかかとまでの「足」と膝下の「脚」のつなぎ目にあたる骨。小さな骨ではありますが、かなり重要な役割を担っているから侮れません。

距骨は動作の際に支点となって全体重を支えています

私たちが日常生活の中で、なめらかに歩いたりできるのは着地をするときや蹴り出すときに距骨が動いているからなんです。

距骨はズレやすい?!

距骨は、唯一筋肉に付着していない骨

つまり、歩いて動かしているだけで簡単に位置がずれてくるので、ズレやすい骨なのです。

そして筋肉に付着していない分、ズレが起きていても痛みは感じることがないので気が付きにくいのです。

結果として、土台の傾きをカバーしようと骨盤や背骨などがバランスを取ろうとし、痛みやコリなどの症状が現れます。

距骨のズレるとどうなるの?

距骨(土台)がズレると、骨盤→背骨という順番に体の軸となる箇所に歪みをもたらします。

背骨には自律神経が沿って走っているため、自律神経の乱れにつもつながると考えられています。

自律神経が乱れてしまうと、睡眠の質が悪くなるうつむくみ便秘など、全身の健康に悪影響を及ぼす可能性があります。

距骨のズレには2タイプ

フロントタイプ

フロントタイプは、距骨が前方にズレている状態。つま先重心になります。前に傾いた体のバランスを取ろうと骨盤が後傾します。この場合、自然と体の後ろ側の筋肉が緊張しやすくなります。

猫背気味の方は距骨のズレがフロントタイプの可能性大!

<フロントタイプに出やすい症状>

  • 肩こり
  • 腰痛
  • 太もも裏の痛み
  • ふくらはぎの痛み
  • アキレス腱の痛み
  • 足裏の痛み

バックタイプ

バックタイプは、距骨が後方にズレています。重心はかかとにきています。バランスを取るために、骨盤は前傾。身体の前側の筋肉を緊張しがちです。

反り腰がちの方で、特に女性に多いのがこのタイプ。

<バックタイプに出やすい症状>

  • 肩こり
  • 五十肩
  • 股関節の痛み
  • ひざの痛み
  • すねの痛みやこり

1日5分からできる距骨セルフケア

【足指をほぐす】

靴の中、靴下の中に閉じ込められこわばった指全体をほぐしていきます。

  1. 足の親指と他の4本指を両手を使って引き離す。これを5回繰り返す。
  2. 足の人差し指と中指を引き離す。これを5回繰り返す。
  3. 足の中指と薬指を引き離す。これを5回繰り返す。
  4. 足の小指と他の4本指を引き離す。これを5回繰り返す。
  5. 足の親指と人差し指をペアにして一方の手に、もう片方の手で薬指と小指をペアにして、引き離す。これを5回繰り返す。
  6. 親指を片方の手の持ち、小指を片方の手に持ち、引き離す。5本の指全てにすき間を作るようにする。これを5回繰り返す。
  7. 1〜6をもう片方の足の指で繰り返す。

【くるぶしの緊張をとる】

距骨はくるぶしの奥に位置します。距骨にかかっている緊張を解放するために、くるぶしをくるくる回しましょう。

  1. 外くるぶしの真下に両手の人差し指と中指をあわせて添えます。内くるぶしの真下に両手の親指を添えます。
  2. 外くるぶしと内くるぶしをしっかりと固定して、足首を内回し。5回繰り返します。
  3. 今度は足首を外回し。5回繰り返します。
  4. 1〜3を反対の足で行います。

▼参考にしているのは、『 距骨を整えれば不調が治る! 』日本で初めて距骨に着目したのが柔道整復師の志水剛志さんが監修。

 距骨を整えれば不調が治る! 

1日5分からできる距骨ケア

Photo by Ava Sol on Unsplash

日常のささいな動作でもズレやすい距骨は、毎日こまめにマッサージすることが大切

特に、距骨のズレによって生じた骨盤や背骨の歪みを一緒にケアすることで、冷えや自律神経を整えることにつながります。順番は、距骨ケア→骨盤ケア→背骨ケアの順番で行うのが理想!

とは言え、忙しい中で「そんなこと毎日できない!」という方も多いはず。ですので、まずは1日1回5分でもかまわないので、ぜひ毎日続けてみてください。夜の入浴後、筋肉を温かく柔らかくしてから行うと効果がアップしますよ。

もし「何となく不調…」と感じている方が、距骨ケアで心身の不調が改善されたら嬉しいです。

▼House of Emma主催の誰でも参加できるウェルネスコミュニティーBetter Mind Labでは週1回インスタグラムのライブ配信をしています。まずは週1回のヨガを習慣にすることからはじめてみませんか?

10月は距骨ケアを含んだ骨盤調整の練習を行います!気になる方は、ぜひご参加下さい。

ABOUTこの記事をかいた人

シンガポール在住8年のライター/Webクリエイター/ヨガインストラクター(全米ヨガアライアンスRYT200保持)。4歳の娘 Emmaと夫と3人暮らし。Webを中心に、ファッション、ビューティー、ライフスタイル、旅行など幅広いジャンルに関する情報を発信。現在はWEBクリエイターとしてWEBサイトを運営、取材、執筆活動を行う傍ら、RYT200を活かしシンガポールを中心にヨガインストラクターとしても活動中。