痩せるには…メリハリボディーを作るには…どのプロテインがいいの?プロテインの種類から選び方まで女性向けに解説

筋肉や肌、髪のもとになるタンパク質。ちゃんと摂れていますか?体に絶対に必要な栄養素は、もちろん自然な食材から摂取するのが大前提。

それでも「忙しいから」、「一人暮らしだから」など様々な理由から、必要な量を摂ることが困難な現代。そこで、手軽にタンパク質を摂取することができるプロテインは、メリハリのついた体作りや引き締めボディー、肌や髪の毛を美しくしてくれるなどに役立ちます。

今回は、ヨガインストラクターとして健康オタクとしてのわたしの体作りの助けにもなっているプロテインについて、プロテインの種類、また選び方についてお話します。

わたしは医師や医療関係者ではありません。以下の情報は、医学的なアドバイスや個人的なアドバイスとして解釈されるべきものではありませんのでご留意下さい。これらの情報は、わたしがヨガインストラクターとして長年にわたって自分の健康状態に合わせて学んできたもので知識です。気になる症状がある場合、健康補助食品を取り入れる際は必ず医師に相談し自分に合っているかどうかを確認して下さい。

プロテインって何?

Photo by Estudio Gourmet on Unsplash

プロテインは、英語でタンパク質という意味。

タンパク質は、筋肉や内臓をはじめ、ホルモンや酵素などのもとになる重要な成分です。

市販のプロテインは、乳製品や大豆などタンパク質を多く含んだ原材料から余分な糖質や脂質を取り除いて、必要なビタミンやミネラルを添加した加工食品

”プロテイン=ムキムキの男性が飲むもの”と言うイメージもありますが、女性でも上手に活用することができれば、健康や美容の助けになります。

プロテインの種類とそれぞれがおすすめの人はこんな人

Photo by Nature Zen on Unsplash

いざプロテインを選ぼうと思ったとき、初心者の方が驚くのが「どれを選べばいいの?」ということかもしれません。

プロテインの種類の違いは原料の違い

大きく分類すると、プロテインには牛乳を材料とするホエイプロテインカゼインプロテイン、大豆を原料とするソイプロテインがあります。

その他にも、最近はピープロテインコオロギパウダープロテインなども販売されています。

今回は、最もメジャーなホエイプロテイン・カゼインプロテイン、そしてソイプロテインについて解説していきます。

サスティナブルな動物性タンパク質【INNOCECT】

ホエイプロテイン

ホエイプロテイン特徴

ホエイプロテインは、牛乳に含まれるタンパク質の一種
ヨーグルトの上澄みにできる液体のことをホエイといいますが、まさにこれに含まれるタンパク質がホエイプロテインです。

ホエイプロテインの特徴は、筋肉成分の多くを占めるアミノ酸が含まれています。筋肉修復効果も期待されているということ。また、味は淡白。体内への吸収速度はスムーズで胃腸にもたれにくいのもメリットです。

ホエイプロテインはこんな人におすすめ

ホエイプロテインがおすすめなのは、強度の強いトレーニングをしていて強い筋肉を手に入れたい人。具体的には、筋トレ、マラソンなどの持久系スポーツなどの運動をする人にはおすすめ。

カゼインプロテイン

カゼインプロテインの特徴

ホエイプロテインと同じく牛乳を主成分とするのがカゼインプロテイン。この主成分であるカゼインは生乳を構成するタンパク質の約80%を占めています。

ホエイプロテインとの違いは、カゼインプロテインは不溶性で固まりやすく、体への吸収速度がゆっくりということ。

カゼインプロテインはこんな人ににおすすめ

ダイエット時の間食や運動をしない日のタンパク質補給、また就寝時におすすめとされています。

ソイプロテイン

ソイプロテインの特徴

ソイプロテインの原料は、その名の通り大豆のタンパク質部分だけを粉末にしたもの。女性に人気の高いプロテインではありますが、マーケットで見かけるソイプロテインの中には、遺伝子組み換え大豆を使用しているものも多くあります。特に安価な商品は要注意!

ソイプロテインもまた、消化吸収速度がゆっくりのため、満腹感が持続しやすいのが特徴です。また大豆イソフラボンの成分を吸収しやすい人にとっては、皮膚や骨の強化、血流改善が期待できることも。(ただし、吸収できる人とできない人がいるので要注意)

ソイプロテインはこんな人におすすめ

ベジタリアンやビーガンの方ダイエット中の方であれば、ソイプロテインがいいかもしれません。ただし味に癖があるため、菜食主義ではなくダイエットの手段の一つとしてプロテインを飲むのであれば、カゼインの方が飲みやすいかもしれません。

プロテインチャートのまとめ

プロテインの種類ホエイプロテインカゼインプロテインソイプロテイン
動物性 / 植物性動物性タンパク質動物性タンパク質植物性タンパク質
特徴筋肉修復効果が期待できる
吸収されやすい
満腹感を持続できる満腹感を持続できる
おすすめの人強度の強い運動をしている人
筋肉をつけたい人
ダイエット中の人ダイエット中の人
菜食主義の人

プロテインの選び方は”飲む目的”を明確にしよう

プロテインは初心者の方からベテランの方にとっても、効率よくボディメイクを手伝ってくれます。

これを飲めば、必ずメリハリボディーになる、痩せると言った魔法の粉ではありませんが、上手に活用すれば健康や美容の助けになります。

プロテインを選ぶ際の、わたしのおすすめは飲む目的に応じて選ぶこと。

ホエイプロテインであれば、筋肉をつけてメリハリのついた体を作りたいという人におすすめ。カゼインとソイプロテインは、ダイエット中で間食を控えたい人、と大まかに分けられると思います。

ちなみに、わたしはホエイプロテイン派です。

ただし、これもただ飲めばいいだけではなく、運動が伴って叶うものということをお忘れなく!

高品質、最高に美味しいプロテイン【Myprotein】

ABOUTこの記事をかいた人

シンガポール在住8年のライター/Webクリエイター/ヨガインストラクター(全米ヨガアライアンスRYT200保持)。4歳の娘 Emmaと夫と3人暮らし。Webを中心に、ファッション、ビューティー、ライフスタイル、旅行など幅広いジャンルに関する情報を発信。現在はWEBクリエイターとしてWEBサイトを運営、取材、執筆活動を行う傍ら、RYT200を活かしシンガポールを中心にヨガインストラクターとしても活動中。