今年は”読書の秋”を楽しもう!本がもっと読みたくなるかも?!オトナに嬉しい読書の効果とは #ブッククラブ

「一つだけ無人島に持っていくなら何?」という質問をされたなら「本」と答えると思います。

日本人の本離れなんて話しも聞きますが、デジタル本の普及やオーディオアプリなど最近は本の読み方も多種多様となりました。忙しい人でもスキマ時間を使って本を楽しめるようになったのは、テクノロジーの進歩のおかげ。そして、このような進歩は更にわたしと本の絆を深めてくれているように思えます。

そこで、本好きのわたしが日本人の本離れを阻止するべく、読書をテーマに4回にわたってお話をしていきたいと思います。

1回目の今回は、読書をするメリットについて。読書することがどんなメリットをもたらしてくれるか分かると本が読みたくなるかも?!

ただの趣味嗜好ではなく、あなたの暮らしや生き方を更に豊かにしてくれる可能性が本には詰まっています。

この記事はこんな人におすすめ
・読書習慣のない人
・セルフケアを探している人
・スキルを身につけたい人
・仕事力をアップさせたい人
・SNSをもっと上手に使いたい人

読書をするメリットって?

Photo by Christin Hume on Unsplash

語彙力、表現力アップ

当たり前の話しですが、本を読むとたくさんの言葉や素敵な文章が出てきますよね。

わたしは、必要に応じて知らない言葉の意味は調べることもあります。すると、自然とたくさんの言葉が身ついてきます。同時に良い文章にたくさん触れることは、文章を書く表現力も磨かれると考えられます。

語彙力や文章の表現力がアップすると、仕事やプライベートにもどんどん活かせます。

書くことって、どんな仕事にも必要なスキルの一つではないでしょうか。読書で身につけた語彙力や文章力というのは、企画書・プレゼン資料・メールなどを作るビジネスシーンでも活かせるかもしません。

その他にも、今はプライベートでSNSを使用している人がほとんど。語彙力や表現力が高ければ、発信がさらに魅力的だったり、共感を得たりもします。もちろん、魅力的である必要は必ずしもないのかもしれませんが、やっぱり素敵な文章を書ける人にはわたしは憧れます

新しい教養・知識が身に付く

これまで知らなかったことを知るきっかけになります。

例えば、最近わたしが知ったのは「パパ活」「ギャラ飲み」というワード(笑)川上未映子さんのAudible先行配信の『春のこわいもの』に登場したワードです。その他にも、韓国エッセイからは、韓国エンターテイメント(韓流ドラマなど)だったり、韓国のお坊さんの教えだったりを知りました。

知らなくても良いのかもしれませんが、世の中でどんなことが起きているのかを知ることってとても大切なことだとわたしは思っています。

読書をすることでこうした新しい知識や教養が身に付くため、世界が広がっていくのです。

どんなこと知りたいということが出てきたら、その内容に合った本をどんどん読み進めていくのがおすすめ。知りたかった以上の新たな知識が身に付き、教養が深まっていくはず。読書でインプットした知識は思考の材料になったりと、仕事にもプライベートにも役立てるかもしれません。

コミュニケーション力アップ

コミュニケーション能力の向上も読書するメリットだとわたしは感じています。

それは、会話のキャッチボールをうまく行うには、自分の感じていることや考えていることをぴったりの言葉で表現する能力が必要だと思うから。

コミュニケーション力をアップさせる読書には、特に小説を読むのがおすすめ。

例えば、登場人物が自分の思いを語るシーンがある小説では、人物がどのように考え、どのように言葉にして伝えるのかが描かれます。言葉にならない気持ちなどもどかしさを感じることって実生活であったりすすと思いますが、色々な小説を読むとことで、自分の気持ちや考えをどのように言葉で表現をすればいいのかということを身につけることができるように思えます。

ストレス解消

ストレスを軽減してくれるのも読書の効果。ストレス解消にもおすすめジャンルは小説です。非日常を読書で疑似体験することで、イライラや不安などから解放されたことがあるという経験があるかたもいるのではないでしょうか?

実際、読書によるストレス解消効果は、単なる気分の変化ではなく、ストレスへの有効な対処法としてセラピーにも取り入れられています。

自分の気持ちの状態に合った本を選ぶと、更に効果的かなと思います。

移動時間が豊かになる

移動時間に何気なくスマートフォンとの時間なら、読書時間に充ててみましょう!仕事に役立つ本なら勉強時間として、大好きな小説なら趣味の時間として移動時間が豊かな時間になります。

自宅で読書をするとつい読み過ぎてしまう方などは、時間が限られる移動時間なら適度なところで切り上げやすいというメリットもあります。

荷物を少ないするために、電子書籍やオーディオアプリもおすすめです。

オーディオブック聴き放題なら – audiobook.jp

読書は健康上のメリットもある!?

Photo by Blaz Photo on Unsplash

読書が様々なメリットがあるということが、なんとなくでも分かっていただけたら嬉しいです。今回は、わたしが感じていることを中心にお話してきましたが、その他にも集中力や記憶力アップや認知機能の低下を防ぐなんて健康上でのメリットも期待できるという話しもあるんですよ。

ますます魅力を感じるのではないでしょうか?

次回は『読書術』についてお話したいと思います。

本を読んだ後、「読んだだけ」で満足していませんか?そのまま、なんとなくページを閉じてしまっていませんか?

自分の身になるよう理解を深め、人生に役立てることができたらきっともっと読書が楽しくなるはず!

次回は、身になるだけでなく本を読むのがもっと楽しくなるヒントをお伝えします。

ABOUTこの記事をかいた人

シンガポール在住8年のライター/Webクリエイター/ヨガインストラクター(全米ヨガアライアンスRYT200保持)。4歳の娘 Emmaと夫と3人暮らし。Webを中心に、ファッション、ビューティー、ライフスタイル、旅行など幅広いジャンルに関する情報を発信。現在はWEBクリエイターとしてWEBサイトを運営、取材、執筆活動を行う傍ら、RYT200を活かしシンガポールを中心にヨガインストラクターとしても活動中。