【口コミ】Make Art Your Zoo(メイク・アート・ユア・ズ−)のFuss Bagはママバックにも旅行バックにもアクティブに楽しみたい人におすすめ!

5月に主人の買い物の付き合いで銀座と有楽町の間にある東急プラザ銀座を訪れました。たまたまかもしれませんが、銀座のデパートにいるのは外国(特に中国)からの観光客がほとんど。

もちろん東急プラザ銀座も外国人観光客がたくさんいました。そこまで外国人が集まる理由の一つは、Duty Freeが買ったその日にできるという便利さがあるのかもしれません。(海外暮らし7年目の私たちも含めて)

今回は、出会った運命的な超高機能バック「Make Art Your Zoo(メイク・アート・ユア・ズ−)」のFuss Bagのレビューを口コミを含めてレビューしたいと思います。

Make Art Your Zoo(メイク・アート・ユア・ズ−)とは?

Make Art Your Zooは、Made in Japan(日本製)にこだわったモノづくりをしているカバンメーカー。バックの形は全部で16種類。(2019年7月現在)用途やスタイルに合わせて選ぶことができるのが嬉しいポイントです。

以前は代官山に店舗を構えていたようですが、現在はオンラインショップをベースに、販売を展開。東急プラザ銀座の中には期間限定という形で販売をしているそうです。

Make Art Your Zooのこだわり

Make Art Your Zooという長いブランドネーム。そのブランドネームにはモノづくりにかける情熱とこだわりが表されています。

Make(ものづくり)

先述した通り、日本製にこだわった生産をしているMake Art Zoo。経験豊富なデザイナーと熟練の職人がタッグを組み、「機能性」かつ「手頃な価格(リーズナブル)」であることを両立させたバックコレクションを生み出しています。

Art(アート)

Make Art Your Zooでは、ロンドンのアーティスト兼デザイナーのZakee Shariff氏、ロンドンのアーティスト兼グラフィックデザイナーのGasius氏、そして日本を代表するアートディレクターの森本千絵氏とのコラボレーションを毎シーズン行っています。独特なスタイルやそれぞれのユーモア溢れるデザインが特徴的な作品には、自然や地球、宇宙、生命や愛との繋がり、メッセージが込められているそう。

Your(お客さま)

お客さまにとって価値と魅力を感じていることを目指して、企画・デザイン・素材選び・生産・価格・販売そしてアフターケアに至るまで図寝ての行程において最高品質を目指したモノづくりを提供しているそう。

Zoo(価値ある物が集まった場所)

年齢や性別問わずに幅広い用途に適したバックの種類はなんと400種類以上!愛情を込めて作られたカバンは変わった形状やデザインのものが多いのに気づくかもしれません。デザイン性に優れているだけではなく高機能で便利な仕様でまさに価値のあるものが一つに凝縮されたカバン。大量生産はされていませんが多くの人から愛されているのも納得です。

メリットだらけ?!Make Art Your ZooのFuss Bagが手放せない理由

引用:Make Art Your Zoo

Fuss Bag(フス・バック)とは

Make Art Your Zooの中でもとても人気の高い商品であるFuss Bag(フス・バック)。私も、東急プラザ銀座で一目惚れしました。一番の特徴はバックの両サイドのデザインです。サイドの高さを上下に伸縮させることができて、荷物の形状や重さ、量によってカバンを大きくしたり小さくしたりすることもできるのが特徴。

ちょうど、自転車用のななめ掛けカバンを新調しようと思っていた私にとってこの機能性に恋に落ちるのは一瞬でした。

Fuss Bagに夢中な理由

防水で丈夫なカバンは雨にも強い。自転車ユーザーにおすすめ

Fuss Bagに限らず、Make Art Your Zooのカバンは全て撥水性や防水性の高い素材を使用して生産されています。アクティブなシーンでも充分にもつ耐久性に優れているのでアクティブな人にはうってつけ。

私自身自転車に乗ること、しかも雨の多い国に住んでいることもあり、濡れても丈夫なカバンというのはカバンを選ぶ上では大前提。雨で濡れてしまった場合は、柔らかい布で軽くたたくようにして水分をとってから陰干しすればOK。

軽量で持ち運びに便利!旅行バックに最適なFuss Bag

カバンの中身にもよりますが、Make Art Your Zooのカバンは全て軽量。軽量なカバンは大抵耐久性がないという概念を沓掛してくれたのもMake Art Your Zooです。

Fuss Bagは旅行時のサブバックとして折りたたんで入れることもでき、軽量なのでお荷物にはなりません。カバンの形状を自由自在に変えられるのもトラベラーには便利なポイントですよね。

マイボトルや折りたたみ傘が入る

Fuss BagはS・M・Lと全部で3つのサイズ展開がされています。私の使用しているのがLサイズ。マイボトルや折りたたみ傘まで入る大きさはまさに普段使いにも最適。特に公園に持っていくようのママ用バックにも最適だと感じています。

荷物が少ない時はコンパクトに

引用:Make Art Your Zoo

Fuss Bagの最大の特徴である伸縮性をいかして、荷物が少ない時は小さいバックに変えることができるのは嬉しいポイント。ちょっと買い物に行くだけの時、わざわざ小さいカバンを用意する必要もありません。

カバンのミニマル化なんてファッショントレンドも聞きますが、まさに「大は小を兼ねる」とはこのこと。クローゼットに大小たくさんのカバンを並べる必要もありません。

コーディネートに合わせた持ち方

斜めがけ、肩がけ、様々な持ち方ができるのはシーンに合わせたコーディネートができ女性はおしゃれも楽しめます。

改善してほしいこと

とは言え、全てが完璧というのは中々難しいんですよね。大満足でとっても夢中ではりますが、ここを改善してくれたら尚良い!ということもあります。

デメリット

肩パットが欲しい

肩パッドがついていないため、斜めがけをすると痛いことがあります。特に荷物が重い場合。軽くすればいいのかもしれませんが、マイボトル2本(自分用と娘用)を入れることもあるので、そこが改善された嬉しいです。

環境に配慮した素材の使用してほしい

高機能性を追求しているMake Art Your Zooなので、ここの改善は難しいのかもしれませんが、Fuss Bagに使用している素材は撥水ポリエステルと防水ナイロン。日本のアパレルブランドではまだまたエコやエシカルな考えが浸透していないことも多いのかもしれませんが、ここを追求してくれれば私たち消費者だけでなく地球にとってもサステイナブルなバックだと思います。

Make Art Your ZooのFuss Bagはこんな人におすすめ!

ミニマリスト

形状を中身によって自由自在に変えられるバックはグリーンクローゼットを目指しているミニマリストの人にはおすすめ。大は小を兼ねる。大きいバック、小さいバックをクローゼットに並べる必要もありません。飽きのこないシンプルなデザインはいつの時代もトレンドに流されずに使用することも可能です。

旅行かばんを探している人

Fuss Bagが旅行用のセカンドバックにおすすめなのは、場所をとらずに折りたたみができかつ軽量だから。コンパクトにしまうことができます。

アクティブに過ごすことが多い人

私自身、自転車に乗ることが非常に多いのでFuss Bagは斜めがけしてスタイリッシュにきまるのがお気に入りです。急な天候の変化で濡れてしまってもお手入れ方法も楽なのがとてもポイント高し。耐久性にも優れているので、野外フェスなどにも対応可能!

Make Art Your ZooのFuss Bagは使い手にとってはサステイナブル

シーンに合わせて大小形状を変えられること、また飽きのこないシンプルなデザインと防水性など耐久性を備えていることは、長く使用できるカバンだと思います。消費者である私達使い手にとっては、サステイナブル(持続可能性)に優れています。

環境に配慮したエコな素材を使用することや、また生産工程など環境に配慮した取り組みをブランド側が実践、明示してくれることでより「使いたい!」と思わせてくれるカバンになるのかなというのが、いち消費者の意見。この声が、Make Art Your Zooそして多くの日本のアパレルブランドに届くと嬉しいです。

created by Rinker
¥5,292 (2019/08/24 11:35:18時点 楽天市場調べ-詳細)

ABOUTこの記事をかいた人

シンガポール在住7年のライター/Webクリエイター/ヨギー。2歳の娘 Emmaと夫と3人暮らし。Webを中心に、ファッション、ビューティー、ライフスタイル、旅行など幅広いジャンルに関する情報を発信。現在はWEBクリエイターとしてWEBサイトを運営、取材、執筆活動を行っています。 2019年8月バリ島にて、全米ヨガアライアンス200時間取得予定。