乾燥・肌荒れ対策おすすめのオーストラリア生まれのナチュラル万能クリーム『ポーポー軟膏・ポーポークリーム』が凄い!手の洗いすぎで乾燥・手荒れが気になる人は試してみて!

自然の宝庫オーストラリアで生まれと言えば「ミランダ・カー!(とクリス・へムズワーズ)」と答えるわたしですが、最近ミランダーもお気に入りのスキンケアアイテムとして紹介している『LUCAS PAPAW(ルーカスポーポー)』を愛用しています。

天然パパイヤ成分から作られた通称『ポーポー軟膏』は、乾燥やニキビをはじめとしたあらゆる肌トラブル対策におすすめ。

赤道直下の熱帯雨林に住んでいるはずなのに、手や体の至る関節あたりの乾燥が気になる35歳。特に現在はコロナ対策のために、ラスカルのように頻繁に手を洗ったりアルコール消毒する機会も増えた影響か、手の乾燥に悩んでいました。

30代前半までは、一切乾燥なんて気にならなかったのにな・・・(遠い目)」

そんなわたしを救ってくれたのが『ポーポー軟膏』。病院の薬局で出会い、薬剤師さんに勧めてもらいました。「子どもに使っても安全よ」の一言で「じゃあください」と即買い。

これから乾燥がより一層気になる季節。オトナ女子のポーチに忍ばせておくことを強くおすすめします。

この記事はアナタにおすすめ!

♡ 乾燥やニキビなどの肌トラブルを緩和したい人
♥ 手洗いのしすぎで手荒れに悩んでいる人
♡ 赤ちゃんのおむつかぶれに効くナチュラルな軟膏を探している人

LUCAS PAPAW(ルーカスポーポー)って何?

LUCAS PAPAWはマルチに使える軟膏

100年以上の歴史を持つ、天然パパイヤを使ったオーストラリア生まれの軟膏『LUCAS PAPAW(ルーカスポーポー)』。1876年以降に植物学と医療学の知識と研究のもと開発されました。その後はブリスベンにある病院にて、多くの症例でも使用され高く評価されたそう。

オーストラリアでは、一家に一つはあるほど有名な万能軟膏と言われているそう。(シンガポール生まれの軟膏と言えばタイガーバームが有名ですが、一家に一つはないかな・・・)

パパイヤに含まれるパパイン酵素には消毒作用があると言われています。

LUCAS PAPAWは、ナチュラルなのにお肌に優しく、乾燥肌荒れトラブル、また日焼けからの軽いヤケド虫刺され赤ちゃんのおむつかぶれまで万能に使用できる軟膏です。

日本では、プロのヘアメイクさんがおすすめしたことで有名になりました。

こんな時に活躍するかも!?ポーポー軟膏の使い方

虫さされ
毒がない虫にさされた箇所に、多めの量をとってすりこむようにつける

やけど(軽度)
熱が取れたあとに患部を覆うように優しく塗布。
 
擦り傷、切り傷(軽度)
患部を覆うように優しく塗布。(※肌を清潔な状態にして使用。)
 
□乾燥・ひび割れ
 部分保湿として効果を発揮するので、気になる箇所にすりこむようにしてつける

おむつかぶれ
かぶれている箇所に少量のポーポー軟膏をつける。

※使用前にはパッチテストをすることをおすすめします。また、肌に異常があった時はただちに使用をやめて、必要であれば専門医に相談するようにしてください。

香りが良い!LUCAS PAPAWの成分は?

  • パパイヤ科パパイヤ39mg/g
  • ソルビン酸カリウム0.1mg/g (保存料)
  • バルサムペルー 少量(香りづけ)

バニラやシナモンを連想する温かくスモーキーな香りはパパイヤの香りではなくバルサムペルーという精油としても人気のペルー原産で熱帯に生息する樹高25m程になる木。

この香りは、緊張やストレスを緩和させてくれたり、ネガティブなことがおこっても活力を取り戻し、穏やかな気持ちでいられるようにしてくれるんだとか。

わたしは、とにかくこの香りが大好き!できることならずっと楽しんでいたい・・・ポーポー軟膏に出会ってから、今ではバルサムペルーの精油も買ってアロマライフでも楽しみが増えました。

保存料が少量含まれてはいますが、これは一応食べられる保存料だそう。

テクスチャーは?

淡い黄色の軟膏でワセリンにような重めのテクスチャーが特徴。

スキンケアの商品ではないので、全体の乾燥よりも部分的に乾燥しているところに使うのがおすすめ

肌が冷たいと伸ばしにくいので、摩擦しながら温めると滑りが良くなります。(肌が温まっていれば伸びます)温めて使用すれば伸びも良く、少量でも気になる箇所をしっかりと保湿してくれます。

LUCAS PAPAWおすすめの使い方

手荒れや関節の乾燥

ポーポー軟膏使用前のカサカサ肌

湿疹ができ、寝ている間に痒くて起きるほどになりました…

写真を拡大するとわかりやすいと思うのですが、指の関節近辺がひび割れています。

保湿力が高いので、部分保湿にとても効果を発揮してくるなと思います。

特に、わたしはコロナ禍の影響で、右手がとても乾燥するようになりました。ラスカルのような手洗い頻度とアルコール消毒のおかげ…一時は、湿疹ができてしまい寝ている間も痒くて起きてしまうほど。

相変わらずラスカルではありますが、ポーポー軟膏を保湿するようになってから湿疹もできなくなりました

ポーポー軟膏をつけた後

見た目もカサカサがなくなり潤い復活!そして痒さもなくなりました。

湿度が高いということもあるかもしれませんが少量でもテカテカ。保湿持続力も高く、朝晩の2回の塗布で充分です。

その他、年齢のせいでしょう。足首、肘、膝の乾燥が目立つようになってきましたが、これらも気になったらちょっとポーポーすれば、潤いを取り戻してくれます。

リップバームとして

ポーポー軟膏は用途がいろいろありますが、口コミでも人気の使い方でもある”リップバーム”として使うのはかなりおすすめです!

特に、口角が切れたり唇の乾燥ひび割れに効果を発揮してくれます。

特に口角が切れた時は、口を開けると痛かったり、更に傷が大きくなることがありますが、ポーポーを塗布するとそうした痛みを感じることもほぼなく切れていることも忘れてしまうほど。ポーポーをつけないまま治癒しようとすると、長いと完治に4−5日かかることもありましたが、ポーポーをつけると1−2日で治ります。

また、夜寝る前につけるリップバーム代わりに使うのも◎。寝る前に多めにつけて寝ると、次の日の朝、唇がしっとり滑らかになるので、唇の乾燥に悩んでいる方にはおすすめ。

また、リップの仕上げに使うとグロスのように使うこともできます。グロスがあまり好きではないのですが、ポーポーをリップメイクのアクセントに使うのはかなりお気に入りです。

鼻のかみすぎで鼻の下が赤くなった時

鼻風邪を引いたり、アレルギーで鼻をよくかむときに、鼻の下が赤くなることありませんか?

そんな時にもポーポーが役立ちます。

しみることなく、優しくケアしてくれてカサカサ乾燥が気になることもなく、痛みもなく、赤みが治ってくれます。

わたしは医師や医療関係者ではありません。これらの情報は、医学的なアドバイスや個人的なアドバイスとして解釈されるべきものではありませんのでご留意下さい。これらの情報は、わたしがヨガインストラクター・アーユルヴェーダライフアドバイザーとして長年にわたって自分の健康状態に合わせて学んできたもので知識をもとにお話しています。気になる症状がある場合、健康補助食品を取り入れる際は必ず医師に相談し自分に合っているかどうかを確認して下さい。

乾燥が気になる人はポーチに忍ばせて

個人的には、ポーポー軟膏は見た目もかわいいのがおすすめポイントでもあります。お部屋のその辺においていてもインテリアを邪魔しないどころか、素敵に演出してくれるような気がして気に入っています。

そして、何よりも部分保湿としての効果が絶大。口コミではリップケアとして人気で、わたしもそれは同意。そして、手をよく洗うことが習慣化している今だからこそ、更に手の保湿も怠ってはいけないセルフケアではないでしょうか。

乾燥が気になる人、また乾燥がひどくなるこれからの時期、ぜひポーチに忍ばせてみてはいかがでしょうか。

▼『LUCAS PAPAW(ルーカスポーポー)』が気になる方は、ぜひお試しください。

ルーカスポーポークリーム

ルーカスポーポークリーム

ABOUTこの記事をかいた人

シンガポール在住8年のライター/Webクリエイター/ヨガインストラクター(全米ヨガアライアンスRYT200保持)。4歳の娘 Emmaと夫と3人暮らし。Webを中心に、ファッション、ビューティー、ライフスタイル、旅行など幅広いジャンルに関する情報を発信。現在はWEBクリエイターとしてWEBサイトを運営、取材、執筆活動を行う傍ら、RYT200を活かしシンガポールを中心にヨガインストラクターとしても活動中。