大人女子が本気で勉強するために『不要なもの』

2021年は1年間を通してサステナブル習慣を身につけるべく『1+11のサステイナブルウィッシュ』を企画。ひと月目の1月は、サステイナブルについて初心者として1から学ぶ月として勉強をはじめました。

ここ数年ヨガやアーユルヴェーダの勉強はしていましたがもうこれらは暮らしの一部なので学びというよりかは、私にとっては生きることそのもの。改めて新しいこととして学ぶ姿勢を持つのは何年ぶり。

そして、思ったことがあります。「大人になって勉強するのって意外とそう簡単じゃない!」

平日は仕事と家事と育児に追われ、うちの夫は新しい事業を始めてから丸1日のお休みの日がありません。休日も娘とべったり。

生半可な気持ちでは身に入らないし、また学ぶことが生活のメインである学生の頃とは違い時間も制限されています。

けれど1ヶ月間通して『学ぶ』について本気で考えてみた結果、色々なことが見えてきました。その一つが、学ぶの障害となる不要なことたちの存在です。

大人女子が勉強するのに不要な存在

多大な役割

大人は時間がありません。学生の頃もそれなりに忙しかったのですが、学生の場合は学ぶことがメイン。それが社会人になり、結婚して、家族が増え、子どもを生み、交友関係が広がり、社会や家庭、プライベートなど様々なシーンでの『役割』が多くなります。

では、それらの『役割』って本当に全部必要なことなのかなということを改めて考えてみました。そして、今背負っているたくさんの役割って意外と削れることがたくさんあるということに気づいたんです。

例えば、仕事。私の場合は仕事がフリーランスなので自分で調整していますが、それでも自分で自分に課せている仕事の役割を見てみると「それ要らないじゃん?」というのがよくあるんです(笑)

仕事の役割を減らすために、スケジュールをきっちり考えたり、大量生産するのではなく、少ない仕事でクオリティーを上げることに注力すれば私の場合は、毎日仕事をしなくても週3−4日の稼働でも収入は変わりません。(むしろ多いこともある!)もちろんこれは私がフリーランスだからということが挙げられるかもしれませんが、会社員の方でも在宅ワークの中で残業が続いている方は改めて自分の仕事の役割を見直してみる良い機会かもしれません。

今持っている知識

「自分はもう知っている」、「もうできている」

これまでの経験や学びから、そう思った経験のある方も要注意。もちろんそれは事実なのかもしれません。けれど、そこで学びがストップしてしまうことも。

どんなに簡単なことでもゼロからスタート。毎日が、自分の残りの人生のはじめての日です。頭の中をクリアにして”初めて”を楽しむようにすると学びの幅や気付きが断然違うと思います。

SNS

SNSに限らず、勉強する時はスマホ自体を目の前から無くすは吉。学びの時間にスマホ書片手に勉強ははかどりません。

個人的には、インターネットを使った勉強も基本的にはおすすめできないと思っています。ちょっとした調べものであれば問題ないですが、インターネット上にはたくさんすぎる情報が溢れています。(この記事も含めて笑)

サイトによっては関連する記事や広告などが入ってきて、いつの間にか学びから遠ざかってしまうことが多々あります。

インターネットラーニングなどであれば話しは別ですが、ネット上で無料で公開されている記事を自分の本気で学ぶ時間以外にするのがおすすめです。

自分の集中を途切れさすものは全てシャットアウトするが吉。

不健康な体と心

1月の学び月間は、私は半月体調不良という中で勉強をしていました。

体が弱まると集中すべきことに集中できないことを改めて感じた月。体の不快な部位にどうしても意識がとらわれてしまい…。

心のヘルシーでいることも学びには大きくプラスに働きます。ネガティブな感情やイライラ、心のモヤモヤも体の不調と同じ。集中力を低下させます。

楽して学ぼうとする姿勢

あくまでも個人的な意見ではありますが、私は「ながら」は自分の奥深くには浸透しないと考えています。聞き流すだけで外国語が喋れるようになるなんて絶対ないです。中国語は9年間聞き流していますが全く喋れるように、理解できるようにもなりません。

「スキマ時間」を使って勉強もあまり身が入らないかなと思います。忙しい現代を生きる最終兵器的に考えられることもありますが、スキマ時間はしっかり休む。まとまった時間を作って集中して学ぶことが大切。

学ぶを楽しむために要らないものにバイバイ!

「キャリアアップ」のため、「資格の取得」のためなど、大人になってからも意外と勉強をすることってありますよね。

あなたの学びがサステイナブルになるかどうかは、あなた次第。「学びたい」という気持ちを大切にするために、持続可能な暮らしに繋げるためにもまずは、不要なものは一つひとつ取り除いて環境を整えることからスタートするのはおすすめ!

次回は、学びを持続可能なものにするために必要なものについてご紹介します。

是非、みなさんの学びが楽しいものになりますように。

ABOUTこの記事をかいた人

シンガポール在住8年のライター/Webクリエイター/ヨガインストラクター(全米ヨガアライアンスRYT200保持)。4歳の娘 Emmaと夫と3人暮らし。Webを中心に、ファッション、ビューティー、ライフスタイル、旅行など幅広いジャンルに関する情報を発信。現在はWEBクリエイターとしてWEBサイトを運営、取材、執筆活動を行う傍ら、RYT200を活かしシンガポールを中心にヨガインストラクターとしても活動中。