月と女性の体の関係って?月のリズムに合わて暮らしを整えてよう!【満月から新月】にかけてのおすすめのセルフケア

今日は中秋の名月

ずっと昔から、夜空に浮かび同じリズムで満ち欠けをくり返す月には引力があり、潮の満ち引きと同じく、私たちの体も少なからず影響を受けていると考えられているという話を聞いたことはありませんか?

特に、月と女性の体には密接な関係があると言われています。月の満ち欠けのように、女性の体は月の影響(月経)を受けてゆらぎますよね。我ながらとっても「繊細だな」と思います。

今回は、月のリズムに合わせた心身のセルフケアについてお話したいと思います。

この記事はこんな人におすすめ
・月の満ち欠けに合わせた丁寧な暮らしをしたい人
・シンプルライフをしたい人
・自分にあったセルフケアを探している人

月と女性の体の関係って?

月と女性の体の関係を紐解こう

満ちては欠け、欠けては満ちる―古来より続く月のリズムが特に女性の体と密接な関係があり、バイオリズムに大きな影響を与えると言われています。

その月と女性の体の関係を紐解くキーは生理にあります。

新月から次の新月までの期間は29.5日。そして、女性の生理周期やお肌のターンオーバーは約28日。

ここまで話したらもう分かるはず!月の満ち欠けは、私たちの生理周期によく似ています

月が満ち欠けする周期と同じくして、女性の体も排卵し生理を迎えるなどして変化していきます。

生理のことを『月経』、『月のもの』と呼ぶのも、月が関係しているからという説もあるんですよ。

生理周期と月の関係

女性の生理周期は、「月経期」「卵胞期」「排卵期」「黄体期」の4つ。

月経から排卵までの間に引き締める力をとり入れることで新しい命をつくる準備をし、排卵から月経までの間に、緩める力をとり入れることで、体の老廃物を排泄していく仕組みをもっています。

新月は身体の中に溜めた不要なものを排出する力が強まる時期。女性の身体のリズムでいうと排卵期に当たると言われています。

そして、満月を迎えるころには、女性の骨盤が開き、生理を迎えます。生理が終わると、骨盤が新月へ向け閉じ始める時期に当たることが多いと言われます。

【満月から新月期】おすすめの過ごし方とセルフケア

Photo by Javardh on Unsplash

満月から新月期はどんな期間?

わたしたちの住む地球から見て、最も月が丸く満ちて見える”満月”。

満月は「物事の達成や完成、また排泄」などがテーマの時期と言われています。

新月に始めたことが完成し何らかの結果が出る満月期なんて言われたりもします。そして、満月から新月に向かう時期は”排泄(デトックス)”する力が高まり、浄化力がピークになると言われる新月へと向かっていくそう。

満月〜新月期のセルフケア

断捨離や水回りの掃除をする

満月期間は排泄の期間。つまりデトックス効果が高まる期間です。要らないものを手放し、身軽になっていく期間ということですね。

満月から新月に向かうこの時期は、断捨離や水回りの掃除がおすすめ。

断捨離は物と向き合い、自分に本当に必要な物を取捨選択していく大切な作業。

また、水回りの掃除とは、「水に流す」こと。空間の浄化とともに、心のデトックスを促してくれると考えられています。

余計なものが取り除かれ、どんどん身軽になっていく感覚を味わってくださいね。

▼断捨離が気になる方は、コチラの記事もチェック

静かな時間を過ごす

満月の夜は、月の引力の影響で「体がだるくて眠い」「頭がボーっとして働かない」と感じる人も少なくないと言われています。その他にも、体にエネルギーが満ち溢れ、感情が高ぶりやすくなると言われています。

余談ですが、わたしは満月あたりが月経にあたることからも、PMSの症状としてこうしたダルさや感情の起伏が出やすいです。

そのため、この時期はひとりでゆったりと過ごすのにおすすめの時期。

ざわざわとした環境からいったん距離を置き、読書をしたり映画を観たり、あえて何もしないぼーっとした時間を過ごしてみたり…ひとりの時間を存分に味わってみてはいかがでしょうか。

リンパマッサージ

「排泄力」が高まる満月期は身体的にデトックスして、心も体もスッキリするのに最適な時期。

わたしの一番のおすすめは、リンパマッサージです。髪の毛ほど細いとも言われる体に張り巡らせられた現代人のリンパ管はどうしても詰まりやすいと言われています。それは、不規則な生活だったり、運動不足だったり、ストレスなど様々な要因が考えられます。

リンパ管が詰まってしまうと、老廃物が体に溜まりやすく体が浮腫んだり、冷えを感じたり、様々な症状が現れます。なので、生理に当たらない方であれば、ぜひセルフのリンパマッサージで、体に溜まった老廃物をデトックスするのがおすすめ。リンパマッサージには、必ずオイルもしくはクリームを使って優しくさすって下さいね。

その他にも、香りのいいバスソルトを入れて半身浴をしたり、ひざ・ひじ・かかとの古い角質のケアをしたり、ピーリングパックでお肌のデトックスを促すのもおすすめです。

▼リンパマッサージにおすすめのオイルはセサミオイル!アーユルヴェーダでは体を温めてくれるオイルと言われています。

【 YASUKE 】 セサミオイル (500ml)

瞑想

もちろん毎日練習するのがおすすめではありますが、新月という浄化に向かっていく時期は、特に自分と向き合い、振り返るのに適した期間。

おすすめは、朝一番は内観に適した時間とアーユルヴェーダでは言われているので、5分でも姿勢を正して目を瞑って座る時間を作ってみるのがおすすめです。

また、瞑想初心者の方から経験者の方まで幅広い方におすすめなのがヨガニードラ

自分の心と対話をして、ネガティブな感情や不必要な感情を手放し、健全で柔らかい心を取り戻していけたら、また新月から新しいスタートが切れますね!

▼House of Emmaより生まれた姉妹ブランドのBetter Mind Labでは、週1回ヨガの練習を無料で行っています。配信はインスタグラムのライブ配信機能を使って行います。10月は瞑想クラスも予定していますので、気になる方はぜひ参加して下さいね。

月のリズム体と心のリズムを合わせる

Photo by Zoltan Tasi on Unsplash

生理のサイクルと月の満ち欠けがシンクロしていたり、新月や満月の日に出産が多いなど、さまざまな影響が見られるのは、決してスピリチュアルなはなしではないとわたしは考えています。

快適な毎日を過ごすためには、規則正しいリズムで光る月のように体や心のリズムを整えることが大切なのかもしれませんね。

時には活動的に、時にはゆるやかに…月のリズムを感じながら、その時期に合ったセルフケアを試してみてはいかがでしょうか。

ABOUTこの記事をかいた人

シンガポール在住8年のライター/Webクリエイター/ヨガインストラクター(全米ヨガアライアンスRYT200保持)。4歳の娘 Emmaと夫と3人暮らし。Webを中心に、ファッション、ビューティー、ライフスタイル、旅行など幅広いジャンルに関する情報を発信。現在はWEBクリエイターとしてWEBサイトを運営、取材、執筆活動を行う傍ら、RYT200を活かしシンガポールを中心にヨガインストラクターとしても活動中。