塩掃除は”究極のナチュラルクリーニング”1ヶ月間毎日続けて感じる効果とは?#わたしのサステナブルウィッシュ

毎日の掃除は掃除機を使っていますか?それとも拭き掃除もしていますか?

わたしは、2年前に現在の自宅に引っ越す際に4年使っていた大好きだったダイソンの掃除機を手放して以来、毎日雑巾がけをしています。お掃除もなるべくエコにしていきたいですし、また足腰を強くするためにも雑巾がけはかなりおすすめです。

今年最初の #わたしのサステナブルウィッシュ2022 は、わたしが究極のナチュラルクリーニングだろ考えている『塩 掃除』を1ヶ月間毎日続けました。

#わたしのサステナブルウィッシュ2022 って何?

2021年よりスタートした連載企画。1年間を通して地球と人に優しい習慣を身につけるための #わたしのサステナブルウィッシュ

ズボラなわたしが自分なりにできる範囲で取り組んだ1年間のサステナブルな暮らしの実践は、地球全体で言われている環境や社会問題など多くの課題を解決するなんて大それたことはできませんでした。それでもこのチャレンジを通して「サステイナブルの本質」を日々考えることにつながっていると自負しています。

2022年はさらにパワーアップして #わたしのサステナブルウィッシュ2022 を実行していきます!

料理だけじゃない!塩は掃除にも使える

Photo by Stephen Rheeder on Unsplash

料理の味付けには欠かせない『』。でも、塩はわたしたちの暮らしの様々なシーンで使うことができるんです◎

例えば、身近なもので言えば『バスソルト』。お風呂に浸かる時に入れると血流を促してくれたりします。またす『ボディースクラブソルト』も、カサカサお肌をツルツルにしてくれるので愛用している方も多いのでは?!わたしは、喉がイガイガしている時に塩水でうがいをしたり、毎朝の鼻うがいでも料理用の塩を使っています。

そして、掃除にも大活躍!リビングやキッチンをきれいにするのにも大いに役立ちます。薬品や洗剤を使わなくても安全安心で家中ピカピカにできるとあり、究極のナチュラルクリーニングではないでしょうか。

お家がキレイになるだけではなく、運気もアップしちゃうかも…?!

塩掃除の方法

塩水でフローリングを拭く

リビングのカーペットからフローリングキッチン玄関お風呂にいたるまえで、様々な場所を塩でお掃除できちゃいます。

今回、わたしが1ヶ月間毎日続けたのが、お家のフローリング床を塩水で拭くという至ってシンプルな塩 掃除です。

【やり方】

○準備するもの

  • 塩(粗塩)
  • バケツ
  • 雑巾

○方法

  1. バケツにお水をはり、塩大さじ1−2杯を入れる。
  2. 雑巾をお水に浸して、かたく絞った雑巾を使って床を拭いていきます。

あまりにも簡単すぎて拍子抜けしてしまうかもしれませんが、本当にこれだけです。

塩 掃除には浄化効果の高い『粗塩』を使う

塩掃除では、粗塩を使うのがポイントになります。

粗塩とは自然塩や天然塩とも呼ばれる塩。塩田を用いて海水を天日で乾燥させるなどして作られた塩を指します。 カリウム・マグネシウム・にがり・ミネラルなどが豊富に含まれており、精製塩より複雑な旨味を持っているのが特徴なんだとか。

なるとのうずしお 清め塩 1kg

粗塩は、お清めや魔除けにも使われているそう。お通夜やお葬式などで粗塩が使われる理由は、海水を煮詰めて作った塩なので海のパワーを持っているといわれており、古くから邪気を払うと信じられているそう。

1ヶ月間毎日フローリング床を塩 掃除をして感じた効果とは?

Photo by Faran Raufi on Unsplash

ホコリや手垢の汚れ残りがない

塩 掃除で疑問に思うのが「本当にきれいになるの?」ということではないでしょうか。

塩掃除では、洗剤を使わずともホコリや手垢をしっかり綺麗にしてくれる効果をわたしは感じています。どうやら、塩が研磨剤の働きをしてくれるんだとか。塩の歯磨き粉などがあるのは、その力を利用したものなんだそうです。

わたしは寝室と娘の部屋のフローリング掃除に使っていますが、畳やカーペットの汚れをとるのにも塩は大活躍すると言われています。やり方もとても簡単!カーペットや畳に塩を適量を撒いてその上から掃除機をかけるだけ。塩がホコリなどのゴミを吸着し、普通の掃除機では取り除くことができないゴミを吸い取ることができるそう。確かに、掃除機だけだと中々カーペットや畳の奥のゴミやホコリまでとることができなかったりしますよね。

清浄感を味わえる

前述した通り、塩(粗塩)には古くから浄化効果があると信じられてきました。もちろん普通のお掃除だけでも充分運気は上がるような爽やかな感覚は得られますすが、浄化効果のある塩パワーを信じてお掃除をするのも塩 掃除が楽しい理由です。

感覚的なお話にはなりますが、塩 掃除をするととにかその空間に清浄感たっぷりに感じることができます。見た目もそうなのですが、掃除直後にその場所にいると綺麗な何かに包まれていると言う感覚を味わえたり…

誰でもできちゃう自然派そうじ術

Photo by Joanna Kosinska on Unsplash

以前は月に1−2回程度、塩水でフローリング掃除をしていましたが、今年は本厄・年女ということもあり、旧正月をスッキリ迎えたかったので「念入りに浄化したい!」という思いから毎日塩掃除をしました。

塩掃除と検索すると浄化効果というワードが必ずついてきますが、これは感覚的なものなので、一概には言えません。けれど、私的にはかなりすっきりして気に入っている方法です。何よりもお金もかからずすぐトライできるのがおすすめポイント。

小さなお子さんやペットがいるご家庭は、床掃除の際に、洗剤を使いたくないという方も多いと思います。塩はどの家庭にもある調味料の一つで、誰でも気軽に使えるアイテムですので、ぜひ試してみてはいかがでしょうか。

ABOUTこの記事をかいた人

シンガポール在住10年 文筆家/ヨガ講師/アーユルヴェーダアドバイザー  House of Emmaでは、毎日の暮らしの中でできるヨガとアーユルヴェーダの智慧をベースにした食事、美容、セルフケア、季節ごとの過ごし方などライフスタイルの提案をしています。